2020年10月15日(木) 10:48

2018 swallow!

2011年以来ずっと我が家の軒下にあり続けた燕の家。

はじめの年には、卵がある日忽然と姿を消えてしまうという,ショッキングな結末
それから数年はたまに視察には飛んで来てくれてはいたものの、条件が合わなかったのか^^;入居せず。。。ある年はまだ小さい雛が落下してしまう。。。etc.etc.

結果、気づかなかったということは無いと思うのですが、巣立ちまでは見届けられていないんです。。。

が!今年!







生命力、活力溢れる雛たち!^^

巣立ちまでガンバレ!父(母!?)!

ハレモノに触れるように、静かに大事に優しく記録します

written by hom [日常] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

MySketch 2.7.4 written by 夕雨